本日はお日柄もよく。

絵をかいたり気になったことを語ったり妄想したりしています。

片付け方が難しい…未使用のまま時が過ぎた「新古品」たち

お題「今日の出来事」

 

いま部屋を片付けているのですが、いやはや毎日掃除をしていないとなかなか一朝一夕で終わるものではないなぁとしみじみしています。

片づけをしていると、自然と「これは捨てるのか?」「これはどこに収納するのか?」というのを決断することになりますけど、一番いいのはやはり必要不可欠なもの以外はさっぱり捨てることですよね。

しかしこの捨てる系アイテムの中にも、「捨てやすいもの」と「捨てにくいもの」があることがわかりました。

 

「捨てにくいもの」の王者は、未使用のまま時がたった新古品状態のアイテムです。これはもう~ほんとにツライ!
普通に考えて、購入してからいままで使用しなくても生きてこられたのだから、それは必要がないはずです。ということは捨てればいいわけですよね。たぶん自分が知らない内に誰かが捨てていたら気づかないでしょう!

 

しかし…つい思ってしまうんですよね…

一回も使ってないのに!と…

じゃあ使えよってはなしですが…;

 

そんな新古品状態のアイテムですが、たまに経年劣化で黄ばみがみられる場合もあります。こういうのはある意味ラッキーですね!「使ってないけど黄ばみがあるし、さっぱりした気持ちで使えそうもないから今回は捨てよう」」と思いやすいです。

問題は、すっごくキレイなアイテムなんです…
そしてもう一つは何か特別感があるアイテムなんです…

これはもうどうしていいか分かりません。なんとなくこの先も使わない気がするんだけど、捨てるのは切ない…じゃあ使う?でも必要ないといえば必要ないんだよな~という…

 

というわけで、今すごく悩み悩んでいる未使用キレイアイテムについて書こうと思います。

 

キレイすぎてツライipodのケーブル&イヤホン&卓上ホルダ

もうこれほど困るアイテムがあろうかってほどなのが、ipodを購入したときに付属しているケーブル&イヤホン&卓上ホルダーです。

わたしの場合、ipod touch×2台、ipod classic×1台の計3台分のケーブル&イヤホンがキレイなまま残ってます。買い替えや買い増しの際に新しいのをおろせばいいんでしょうけど、ついつい今まで使っていたイヤホンをそのまま続投させてしまうんですよね…

しかもapple製品って白基調じゃないですか。これがまたキレイに見えるんですわ!これがもし黒だったらけっこうサクッと捨ててたかも…でもなぜだか白だと罪悪感をおぼえるんです…この感情はなんなの??

 

ちなみに↑の写真はたしかclassicの箱なんですが、touchのほうはプラスチックケースなので小物入れとして使えることに気づきました。

わたしはUSBメモリ入れにしてみました♪
いままで引き出しの奥底にしまっていたケースなのでキレイなかんじで満足ですv

 

どうでもいいけどこのUSBメモリ自体、半分以上使ってないですね。これも整理したい…。コンパクトな外付けHDDが流行るまでは彼らが持ち歩きメモリのエースだったので、その頃の名残みたいなかんじですね!おつかれサマンサタバサ。

 

ファーストキッチンでゲットした非売品タンブラー

ファーストキッチンにはコーヒー回数券というのがあって(今もあるのかはわかりませんが)、むかしわたしはコーヒーを飲んでから出勤するという生活をしていたのでこの回数券を購入していました。

たしか1杯分無料になるんですよね。しかもカフェラテとかカフェモカもOKだったはず…その当時はまだコンビニカフェとかはなくて、他のコーヒー店の回数券ではカフェモカとかは使用不可とかだったので、なんて太っ腹なんだ!と思った記憶があります。

で、ある時期、このコーヒー回数券を買うとタンブラープレゼントというのをやっていたんです。そのときゲットしたのがこれなのですが…

 

 

いまだに未使用です…
せっかくいただいたのにファーストキッチンさんすみません!!!

そもそも回数券がほしくて回数券をかったわけで、タンブラーが欲しくて回数券をかったわけではないので、これはいわば「おまけ」といったかんじです。だからあまり気にしなくていいんだろうけど…

タンブラーでコーヒーをのむというスタイルはスターバックスあたりから流行ったのではないかと思いますが、個人的にこの「タンブラーを持ち歩く」というオシャレ感があんまり性に合わないんですよね泣

それにしてもこういうタンブラーってカバンがひっくり返ったりしたらこぼれないんですかね??飲み口の蓋をパチッて止めるだけみたいなんですが…(使ったことないからわからない)

 

恐れ多くて使えない会津歴代藩公一覧家紋入りてぬぐい

これは福島県会津若松に旅行にいった際に購入したてぬぐいなんですが…もう恐れ多くて使えないです。だってもうかっこよすぎるじゃないですか!歴代藩主の家紋入りですよ!?

これで顔をぬぐうなどできようか?否、できない。(反語)

 

伊達政宗の名前もあります!そういえば伊達家の家紋は商標登録されているかなにかで、勝手に使用することはできないそうですね。二次創作界隈では原作ロゴとかがよく問題になったりするのでこれも情報共有されていました。この家紋かっこいいですよね~!

ちなみにわたしはこのてぬぐいで保科正之の名前をみるたびニヤニヤしてしまいます♪すきなんですよねv

 

保科正之会津藩初代藩主ですが、じつは徳川将軍家の隠し子でもあります。お父さんは2代将軍・徳川秀忠。なので徳川家光とは兄弟ということになります。
秀忠は恐妻家で、妻に浮気がバレたらマジやばいということで正之の存在を隠していたそうな…そんなわけで生まれた後はこっそり武田家に預けられりしたそうです。

そのさき紆余曲折あるわけですが、最終的に幕府の仕事にかかわっているというあたりにロマンを感じるんですよね♪家光はこの異母兄弟の能力を認めてたらしいですからいいヤツですね!いや~歴史はほんと浪漫がつまってる!

そういえば以前、保科正之大河ドラマ化署名をしたんですよ。
わたしは真田幸村のファンでもあるんですが、彼の場合も上田市大河ドラマ化署名をして、その数年後にガチで実現しました。ぜひ保科正之も実現してほしいですね♪
って、ぜんぜん関係ない歴史の話をしてしまった!!

 

そんなわけでこのてぬぐいを使うには勇気がいるのです。でもとりあえず捨てはしないアイテムですね!恐れ多いし! 

 

使用すると犯罪になりそうな手裏剣

これは長野県の戸隠神社に旅行にいった際に購入した手裏剣です。未使用です。時速100キロで手裏剣投げたろか!って思うようなときにも使いませんでした。未使用です。

 

そもそも日常的に手裏剣は使用しないわけですよ。日常に必要か必要じゃないかっていったらもう、職業欄に忍者って書く人以外は不必要なわけですよね。

じゃあこの手裏剣要らないよね?使わないよね?って思うのですが…捨てられません。というか捨てたくない!

でもなんでしょう…部屋の中でこの手裏剣だけが妙な異質感をぶっぱなしてるわけです。

例えば化粧水と乳液なら同じ化粧品コーナーにまとめればいいじゃないですか?でも手裏剣は?手裏剣はどういうジャンル分けで片づければいいの?何コーナーに置けばいいの?

ちなみに手裏剣だけじゃなく苦無もあります。この苦無がこれまたオシャレなんだ!使わないけど!

 

公式ホームページ 戸隠民俗館・戸隠流忍法資料館・忍者からくり屋敷
ちなみにここで買いました。戸隠神社に行く際はぜひ♪オモロイですよ!

 

そもそもなぜ必要性のないものを買ってしまうのか?

ここまで書いてきましたが…なんでこんなに悩むかといえば、これらが全部「未使用品」だからなんですよね。せめて使用していれば「十分お世話になったな。ありがとう!」といってお別れできるんですが、いかんせん未使用だとツライ…

こう考えると、そもそも使わないのになぜ買ったのか?という根本的な部分が謎になってきます。

 

例えば携帯の充電がなくなって、もう今すぐにでも充電が必要なのに充電器が無いとしますよね。で、急いで充電器を買いますよね。この場合、緊急性も必要性もあって、その充電器は胸張って誇れるくらい自分の役割をはたしているわけで、購入した人間側としても満足ですし恐らく充電器も満足しているでしょう。両方とも幸せ!これが一番いいですね。

しかし「絶対必要ってわけじゃないけどなんか欲しい」とか「もしかしたら必要になるかも」とか「せっかくだし買っておこう」といった購入理由の場合、もともとそれがないと生きられないってわけでもないのに購入しているので、後回しになる確率が高いですよね。

そう考えると購入時に「これがなければ生きられないのか?」とか「これがなければメンタルが健やかに保てないのか?」とか問いかける必要がありそうです。理性さんの出番ですね…

 

擬人化してモノ視点で考えるとなんか泣けるんです

新古品が多いわたしなぞが言うのも難なんですが、「使われずにしまってあるだけの物」を見るとたまに思うんです。
このアイテムは使ってもらうためにこの世に誕生したのに、購入されてからつかわれていない…これはいわゆる「宝の持ち腐れ」という状態ですが、よく考えたらそのアイテムに対して失礼なんじゃないか、と…

だってその商品にとっては使用してもらってようやく「ボクはこれだけ仕事できるんだよ!」と力を発揮できるのに、使用しないということはその力を発揮させる場所を与えないまま黙殺してるようなもんですよね。
せめてゴミに出せばリサイクルされて新しい製品に生まれ変わって活躍できるかもしれないのに、それすらされないのですから!ここは牢獄か!

 

これはもう人間でいったら大変なことです。
すごく仕事のできる新入社員を採用したけど、「この仕事はいま先輩社員が担当してるから君は何もしなくていいよ(でもいざとなったら使えるしとりあえず採用しとこう)」みたいなものですよ!

この新入社員は若いから、先輩よりもっと新しい発想とか技術を持ってるんです。彼の意見をきいたほうが格段にいいはずなんです。けど、まあ別に緊急性はないから君は使わないね、なんて態度をとられたら新入社員はヤル気なくしますよね。自分だってたくさん仕事できるのに、なんで自分はこんなところにいるんだろう…ってなりますわな。

 

そういえば体も同じことがいえそうですね。体には悪い菌が入ってきたときにやっつけてくれる機能とか自然に回復してくれる機能があるじゃないですか。
だから風邪なんかひいたときも「おっしゃあああ出番だぜえええ殺菌するぜええええ」って思いながら発熱させてると思うんですよ!
熱が出ると「だるいし嫌だな」って思うけど、体が菌をやっつけようと頑張ってるんだなぁと思うとなんか和みます(笑)

ところが体がその能力を発動する前に過剰に殺菌消毒して清潔にしているとその機能が効かなくなるといいますよね。本当だったら体が「え、敵襲?一仕事するか!」と頑張るところを、ひと足先に外部アイテムによって仕事させてるわけで、これは体からしたら「なんだ、俺って必要ないんだ…俺よりほかのやつの能力を信じてるんだ…」ってショボンとするターンなんじゃないかと…

「信用されてないならもう助けないよ…」と体は落胆…いざ困ったときももう仕事はしてくれないというバッドエンド…なんでしょう、ものがなしいストーリーに思えてきました。(もちろん大病はその限りではないと思いますが)

 

ああ…こんなことを考えていたら「物を買っておいて使わずにしまっておく」ってある意味ブラック企業じゃん!って気になってきました。

だんだん会津藩主公一覧家紋入りてぬぐいに対して申し訳ない気持ちいっぱいになってきました…やっぱ使おうかな…手裏剣も投げたほうがいいかしら…

 

とりあえず引き続き部屋の片づけをしようと思います。
ここまでお読みくださった方、ありがとうございました!
素敵な日曜日をお過ごしください♪(^ω^)