本日はお日柄もよく。

絵をかいたり気になったことを語ったり妄想したりしています。

ネット黎明期の2ch良スレを読んでストーリーについて考える。

 

今年も春分を過ぎましたが、ホント今年はあんまり良いコトが無いなぁと感じています。

 

けど占い好きのわたしとしては、占星術(?)で春分から1年がスタートするという話があるので、まあこれから2018年スタートという気分でいきたいなと思います。

ああ~いいことあってほしい!
空から5億円くらいピンポイントでわたしの目の前に落ちてくればいいのに!非課税で!

 

ところでわたしは定期的に落ち込むクセがあるんですが、これもホリエモン語録でいうところの「想定内」でして、そういうときはすごくぼんやりしてしまいます。

なんにもヤル気がおきないし、動きたくもないから、とりあえず横になってスマホでネットを見るわけです。一番やっちゃいけないヤツですね。

 

で、ほんとごくたまに、昔の2chスレを読んだりするんです。よく良スレのまとめサイトとかあるじゃないですか?もうほんとアナログサイトでまとまってるようなかんじの。ああいうのがこれまたイイんです!

  

「そんだけ?」って思われても支持される

 

ここ数年、自分は、ありがたいことにストーリーを描く仕事にも携わらせてもらっています。創作オタクのわたしにとってこれはこの上なく嬉しいことで、本当に感謝してもしきれないものです。この場を借りてありがとうございますと言いたいです。

 

ストーリーを描くというのは技術的な側面もあろうかと思いますが、ある程度書き手の感性に依存する部分があるように思われます。というのも、キャラクターの台詞ひとつひとつに関しても、どんな言葉をチョイスするかでバックグラウンドに想像の余地ができるからです。

 

と、こんな堅苦しいことをかきたいわけじゃないんですよ!
わたしは今回書きたいのは「2chの良スレってレベルの高い創作物だと思う!」ということなのです。

 

良スレって言われてるヤツって、とにかく面白いですよね!
あと、続きがすごく気になる!

もうすっごい昔のスレなのに今読んでも全然オモロイし、スレ主レベル高いな~って思ってしまいます。

 

わたしがこの前読んだスレは、最終的には「釣り」でした。途中で色々な謎が提示されたり、実際に誰かがリアルに捜索しにいったりしたにもかかわらず、最終的には全て嘘。創作だったんわけです。

こういうスレって、最初から気になっていたユーザーにとっては「え~!嘘だったの!?」ってなるはずだけど、意外とスレ読んでるとそういう批判してるひとって少ないんですよね。

まあ端折って転載してるだけかもしれないですが、それにしたって「釣りだってわかってるけど続き楽しみにしてる」とか「信じてるから最後まで語ってくれ」って応援したり、「この人は偽物で、この人は本物だ」とか探偵張りに推測したり…なんかとにかくみんな楽しんでるんですよね。参加してるんですよ、そのストーリーに。
ロムってるだけならただの読み手かもしれないけど、書き込んだ時点で登場人物になっちゃうんですよね。ここがスゴイ!

 

世の中にはストーリーが必要とされる場面がたくさんあって、漫画・小説・映画なんかだけじゃなく、最近ではビジネスシーンでもストーリーが必要とされていますよね。むしろこういうブログだってそうだと思う。

どういうストーリーを作れば、人の心を掴めるのか。たぶんいろんな人がこれについて考えているし、マーケティングのプロなら統計だって出すでしょう。

いろんな要素をくっつけたり時にはわざと削ったりして、結果をだすために「完璧なストーリー」を作っていく…

 

けど、この2chの良スレはどうよ??

 

こういうスレの場合、ストーリーとしては完璧じゃないと思うんですよ。だってリアルに人間同士が会話していろんな事実が明らかにされていくから、「こういう展開にしよう」って考えててもその通りにならなくなったりする。秘密にしときたいことがバレたら、急きょそれについて嘘ついたりしなきゃならない。

だから多分、当初の予定と違うルートになってるんですよね。たたないはずのとこにフラグ立っとるやん!どうすんだこれ!?みたいな。

けど、そうやってストーリーの軸から外れて、応急処置でいろいろオプションエピソードくっつけたりして、コレ辻褄あってないじゃんってなっても、最終的にはやっぱ面白いんですよ。なんか変な爽快感とか充実感があって。つまり別に完璧じゃなくてもオモロイんです。満足できるんです。

 

そう思ったら、2chってもしかするとすごく理想的な創作物なんじゃないかな?って思い始めて。

勿論どんなネタだったら面白いかは、スレ主の発想やそれこそマーケティング的な技術面に左右されるとは思います。中にはめっちゃつまらんくて伸びないスレもあると思うし。

 

けど、リアルに誰かが関わって、作者や編集者以外の読者が実際に参加できて、それどころか読者が新しいフラグ作るみたいな、本当の意味では誰もラストが分からないみたいなこういう感覚って、ひょっとしたら既にストーリーがきっちり決まってる普通の漫画や小説より優れてるんじゃないかって…でもリアルにこういうことできるシステムってあんまりない気がするんですよね。あるとしてもメジャーになってないというか。

 

ちょっと前の時代は、選ばれし人だけが情報発信して普通の人はそれを見るしかなかった。そして今の時代は誰もが発信者になれる。

けどこういうみんなで一緒に作るっていうのはなかなか無いんじゃないかなぁと。しいていうなら、TRPGとかは近いのかも。マスターがいて、プレイヤーがいて、話が変わっていくっていう。

youtuberとか動画配信者がネットでリアルに質問受け付けたりしてリアタイで回答するのとかもちょっと近いけど、この関係はあくまで「配信者とリスナー」の域を脱しない気がするし。

 

そんなことをつらつら考えていたら、真に面白いストーリーを描くというのは本当に難しいなぁと思って。だって完璧にストーリー組み立てれば良いってもんじゃない。最終的にそれを受け取った側が満足しなきゃ意味ない。けどそれは言われなきゃわからないわけで、多くの人はなんも言わない。正にサイレントマジョリティー。

なにかもっと革新的な方法とかあれば試してみたいし、とにかく面白いことがしたい。なんかもっとストーリーということに対してオモロイ考えができるんではないかと思ってしまう。

 

そんな具合にいろいろ考えて、ああ…よく分からないけど頑張ろうと思った。自分にできることは少ないとしても、まあひとまず目の前のことを、、

 

らちが明かないのでこの辺で〆

 

この前読んだスレは昔のもので、その時代だからこそ作れたモノだったのかもしれないなと思います。

今の時代には今の時代の面白さや可能性があると思いますが、またずっと先の未来には、全然違ったモノがうみだされているんでしょう。

大抵のものは時代と共に価値が薄まると思うけど、時代が変わっても揺るがない価値観があれば素晴らしいなと思います。それは統計とかデータとか金銭とか数値で終われるようなものじゃなくて、なんかもっと違う形で。