本日はお日柄もよく。

絵をかいたり気になったことを語ったり妄想したりしています。

耐荷重知ってる?クローゼットの収納の限界に遭遇したハナシ。

お題「今日の出来事」

 

クローゼットが壊れました。
いつものように服を一着抜き出そうとしたところ…

 

 

中のパイプ?突っ張り棒的なやつ??がガタッ!!とかいっていきなり取れたのです。
一瞬呆気にとられたものの、すぐに頭はパニックに。

 

えええええマジか!!
家具の中でも結構大御所タイプのやつが壊れた!?

 

ガタッってとれたパイプ?突っ張り棒的なやつ?がもう一度とまれば何とか元に戻せるんじゃないか?と思い何度が挑戦してみたのですがダメでした。
なぜかというと、そのパイプ的ななにかを支えていたモノ自体がポキッと折れてしまったからです。

 

つまりTHE・END

 

そもそも耐重量ってどのくらいなの?

わたしの取り出し方が悪かったのかな?と思いましたが、昨日までは元気に(かどうかはわからないが)頑張ってくれてたわけだし、もう寿命なのかなという気がしてきました。

そのクローゼットはかれこれ10年くらいは使用していると思うんです。その間に特に何かメンテナンスするでもなく使用してきたので、もしかしたら壊れても仕方なかったのかも…

でもそもそもクローゼットってどのくらいの年数もつものなの?
いやいや、その前にパイプ的なものが落っこちたということは「重かった」ということではないか?

しかし既に使い始めて10年以上たっている上に購入時に自分がまったく意見を出していないブツだったので耐荷重がいくらくらいなのかさっぱりわかりません。

そこで平均はどんなものなんだろう?とちょっと調べてみました。

ハンガーパイプ:パイプ6cm当たり1kg未満

ハンガーレール:レール1m当たり10kg未満

引用:日常の管理 耐荷重について|賃貸ライフガイド|大和リビング株式会社

大和リビング株式会社さんの賃貸のページに「耐荷重について」という項目がありましたので引用させていただきました。

 

今回のパターンだとハンガーパイプの方に該当するので「6cmあたり1kg未満」が耐荷重ということになりますね。

うちのクローゼットの横幅は、おおよそ「65cm」
そこに突っ張ってた(?)パイプもおおよそ同じ長さと考えて計算します。(パイプの太さは考慮しないものとします)
すると耐荷重は「10.833333333(以下略)kg未満」です。

ではどのくらい服がかかっていたのか?
まずスーツが5着ほど、コートが6着ほど、ジャケットが7着ほど、ブラウスが5着ほど…なんだろう、この時点でもう既に無理感がスゴイ。

スーツ1着はおおよそ1~2kgという記述を見たのですが、もしそうだとすると既にスーツだけで定員オーバーです。ええ、既にオーバーです(二度目)
コートも1kg以上はあるでしょうから、そう考えると耐荷重約11kgのウチのクローゼットの場合、コート・スーツなどの大物だけで10着程度が限度ということになりますよね。

6cmにつき1着が適正…春コートとか薄手のものだったら結構隣の服と間隔があくぐらいのスペースです。それはまるで風通しのいい会社のような清々しい空間。

しかしどうでしょう、今迄我が家のクローゼットには軽く25着以上かかっていました。まるで通勤ラッシュ時の上り方面東海道線のような混み具合。

これまでこの体重を支えてきたクローゼットよ、きみはスゴイ。まるで私のクソ重い体重を支えている私の足2本と同じくらいすごいと思う。それだけは良く分かりました。

 

クローゼットに頼りすぎ問題

なんでこんなにクローゼットに服を詰め込んでしまったのだろう…パイプ的なアレが壊れたときからそんな後悔がグルグルと脳裏を巡りました。
このクローゼットは共同で使用していて、私のパイプ使用率は3~4割です。なので自分だけがなんとかすればよかったわけではないのですが、それしたって詰め込みすぎたなと反省しました。

これを機に服も整理しようかなと思いますが、もし同じサイズのクローゼットを利用するとしても、6cmにつき1着かけて最大10着が限度だと考えると、パイプ使用率3~4割のわたしは3~4着しか服がかけられないことになります。なんでしょう、何だか圧倒的に足りない気がします。

でもよくよく考えると普通はそのくらいなんですかね??
クローゼットのほかにもタンスに服をたたんでしまっているわけだから、つるしておく服はそんなに大量に買うなよ!ということなのか…

ウォークインクローゼットとかある大きな家だったらこんなことは気にしなくても良いのかもしれませんが、ウチなんかだと死活問題ですね。とにもかくにもクローゼットに頼りすぎていたなと思いました。反省しようそうしよう、、

 

オシャレな人ほど服が少ない気がする(気のせいかもしれないけど)

そういえば今ふと思ったのですが、オシャレな人って意外と所持している服の数が少ない気がします。周囲に「服が好き」という人が何人かいるのですが、ウチのようにやたらと溜めこんでいる人はまずいないですね。たぶん季節が変わって新しい服を買うと、それと同時に古い服を捨てるからかもしれません。だからいつも一定量というか。

そういえば我が家には「これいつの?」っていう年代モノワインレベルの服がしまいこまれていたりします。これがいけないんですね、きっと…。
今年はもっと捨てられる人間になりたいなと思いました。もうクローゼットは壊したくないですしね!

ではでは、、

 

 

www.motomin.work

www.motomin.workwww.motomin.work