本日はお日柄もよく。

絵をかいたり気になったことを語ったり妄想したりしています。

DaiGoさんの語るサイコパスの特徴が納得!学部でもわかる!?

 

先日DaiGoさんの動画を見ていて「なるほどな~」と思っていたら、その内容がそのままLINEブログで配信されてました。感想を書こうと思った傍からご本人がブログ発信するとは!

基本は有料配信なのですが、ブログと動画前半は無料です。この部分だけでもかなり面白いのでよかったらぜひ見てみてください♪それにしてもサムネがイケメンだな~!

 

youtu.be

この動画のタイトル、「ヤバい男(女)を見分け方~恋愛でこれ以上時間を無駄にしないためのパートナーの選び方とは」となっているので恋愛話のような感じがしますが、話の中身はほぼ「サイコパスについて」です。

 

サイコパスとは?

 

精神病質(せいしんびょうしつ、英: psychopathy、サイコパシー)とは、反社会的人格の一種を意味する心理学用語であり、主に異常心理学や生物学的精神医学などの分野で使われている。その精神病質者をサイコパス(英: psychopath)と呼ぶ。(出典:wikipedia)

ちょっと前に『PSYCHO-PASS』というアニメも放送されていましたし、最近ではもうすっかりおなじみの言葉になりつつあると思います。なんでしょう、精神医学とか心理学的な専門用語ってとかくネットと親和性が高いように思います。

今では超お馴染みの「メンヘラ」という言葉も元はと言えば「メンタルヘルス」が元ですよね。ネットではおおかたディスり言葉になっているのが残念なところですが、、

 

大学に潜むサイコパス

この動画を見ていて面白かったのは、「サイコパス傾向が高い人が選びがちな学科がある」というところでした。えー!?学部で分かるの!?って思いますよね。ちなみにDaiGoさんによると以下3つの学部を選ぶ人はサイコパス傾向が高いのだそうです。

■ビジネス系
■経済学
■法律

予測では「医学部」なんかも挙がっていましたが、意外とそうじゃないみたいですね。なぜ上記学部が該当するかというと、サイコパスは権力やステータスを求めたり出世欲の高い傾向があるからだそうです。

そういえばサイコパスって企業のトップやCEOに多いといいますよね。
また、共感能力が低いとか、カリスマ性があるともいわれます。

それを考えると、ブラック企業の社長なんかは正にサイコパスなのかもしれませんね。そういえば脳科学者の中野信子さんによると、歴史上人物でサイコパスだと思われるのは織田信長だそうです。これはかなり納得ですね!あんなに怖い人なのになぜか好かれている!!

 

karapaia.com

↑こちらのカラパイアの記事では英国調べの「サイコパスの多い職業トップ10」が紹介されていますが、外科医や警察官・聖職者なんかも入っています。

販売員はちょっと意外な感じもしますが、個人的には納得すぎて震えました。私が以前勤めていた会社の一つは販売競争がすごいところだったのですが、「お客様をいいくるめてなんぼ」という雰囲気がすごかったですし、そういう雰囲気を嫌がる販売員に対し、上司は「これはお客様のためなんだ!」と洗脳するのが常でした。

まあ会社なので利益を出さねばならないのは分かるのですが、考え方が宗教的ですよね。バックグラウンドが分かっててやるのと、それを分かってないけど「とにかくやれ」と言われて盲目的にやるのではだいぶ違いますもんね。

 

夜型の人はサイコパス傾向がある

 

個人的に泣いたのはコレですね…あ、自分かな?って思いました(笑)
夜更かししたり夜に活動的になる人は、

・ナルシシズム=自己愛
・サイコパス=他人はどうでもいい
・マキャベリズム=自分が得するなら何でもやる

これらの全部に関連するそうです。なんかもう今これ書いてる時点でツライ;

DaiGoさんによると、人は夜になると認知能力が下がるらしいのです。だから騙されやすくなる。夜に活動する人はそこをついて騙そうとするようですが、もしかするとこれはホストなんかが近いかもしれませんね。お客様側が納得してお金を出しているなら問題ないと思いますが、これ以上無理だと言っているのに「もっとお金つかってよ~」ってなるとこのタイプに当てはまりそう。

それにしても夜型に関してはほぼ良い話を聞かないですね。自分がかなり夜型なので凹みます…。この前唯一、yahoo!のヘッドラインニュースかなにかで良いこと書いてあるのを見ましたが…。

ただ、夜型の人は集中力があるそうです。
本来は夜型なのに無理して朝型の生活をしている人はあまり良くないという話もありますね。

diamond.jp

 

「DEATH NOTE」の夜神月は完璧サイコパスだと思う件

 

以前、週刊少年ジャンプで連載していた漫画に「DEATH NOTE」という作品がありました。アニメ化や映画化・ドラマ化もしましたし当時はかなり流行っていたので漫画好きじゃなくとも知っている人が多いと思いますが、この漫画の主人公・夜神月(やがみらいと)君なんかは本当にサイコパスじゃないかと思います。

 

DEATH NOTE デスノート(1) (ジャンプ・コミックス)

DEATH NOTE デスノート(1) (ジャンプ・コミックス)

 

 

DEATH NOTEは「死神からもらったノートに名前をかくと、その人が死ぬ」というのがストーリーの根幹です。そのノートを手にした月は、犯罪者の名前をノートに書いて独善的に断罪していきます。このあたりはダークヒーローといった感じですが、最終的には自分の存在がバレないように立ち回ることになるわけです。

彼は「俺は新世界の神だ」とか言ってましたからね!
いわゆる厨二っぽい発言ですが、実際その能力があるとなるとサイコパスかなという感じがします。キラというカリスマダークヒーローとして人気を得ていたあたりもそれっぽい。

 

今その他のものがちょっと思い浮かばないのですが、創作の世界ではこういうサイコパス的なキャラって人気が高い気がします。普通と違うからストーリーを面白くできるんですよね。

最近は日常系の作品も好かれているようですが、日常はやはり日常なので死ぬまで終わりがないですし、ライフステージによる悲喜交々があるとはいえおおよそ平凡です。そこに一石を投じるのがこういうタイプのキャラなのかもしれません。

だから戦闘漫画の敵キャラなんかは結構サイコパス的な人が多いのではないかと思います。そう考えるとデスノは主人公がサイコパスっていうある意味ちょっと特殊な作品ですね。

 

サイコパスが「反社会的」なら、その逆の「社会的」とは何なの?

 

冒頭の引用部分に「サイコパス=反社会的人格の一種」という記述がありましたが、個人的にはこの「社会的」の部分が気になります。サイコパスはまあなんとなく分かったとして、その逆にあたる社会的な人ってどんな人のことを言うのでしょうか。

wikipediaの「社会的性格」にはこんな記述があります。

「一つの集団の構成員の大部分が持っているパーソナリティ構造の中核であり、その集団に共通な基本的経験と生活様式の結果として形成されたもの」

ある特定の社会において、人々が共通に持っている性格にまつわる特徴や特性は、その社会を構成する人々が持つ共通の経験や欲求、及び共通の概念を受け入れるということから構成されていく。

これを読むと、特定の社会でのいわゆる多数派、という感じがしますね。その社会では常識になっていることを、共通の認識として持っている、という感じでしょうか?
しかしこれは全世界に共通というわけではないようです。

例として、男らしさや女らしさの定義などというものは特定の社会に所属しているもの同士ならば、これは共通認識でありすべての成員に当てはまっているものの、これを他の社会と比較してみれば同じ人間であろうとも男らしさや女らしさの定義というものは異なっているということがあるわけである。

どの社会に属しているかによって常識や認識は変わる、ということになるかと思いますが、これって時代によっても変わると思うんですよね。

例えば富国強兵といっていた時代なら、本心じゃないにせよ「国のために命落とせます!」って言えないのは許されないわけですよね。なにせそれがその社会での常識であり共通認識だったのだから。この場合、これが社会的な人の考えということになりますよね。じゃあこの時代の反社会的な人って「なにいってるの!そんなの間違ってる!」と叫ぶ人のことです。

現代の感覚からすると「そりゃ国の方がおかしかったんだ」という認識になりますけど、これから先の時代だってこれと似たようなことが起こらないとも限らないですよね。それは戦争云々ということではなく、常識が塗り替えられる、という意味に於いて。

もしサイコパス的な生き方が常識になったとしたら…その時はもう反社会的とはいえないわけですよね。そんなバカなことあるわけないだろ!と思われるかもしれませんが、それこそが常識の罠だと思うのです。いま段々と個人主義が強くなってきていると思うのですが、それって自分第一ということとほぼ同義だと思いますし、これからの時代はサイコパス的な性格って増えていくんじゃないかな?と個人的には思っています。

 

なんだか真面目に語ってしまったけど(笑)このままだとキリがないのでこの辺で終わろうと思います。

それにしてもDaiGoさんの動画は興味深い内容のものが多すぎて困ります。そういえば最近、俳優の城田優さんと一緒に放送するという新しいチャンネルが始まったんですよね。DaiGoさん独自のチャンネルはどちらかというとしっかり勉強する感じがあるんですけど、こちらのチャンネルはなんかもう学べるバラエティみたいなかんじ。

 

youtu.be

 

これもyoutubeで前半見られるのですが城田さんがビックリするほど面白くて笑いました!城田さんはユーモアがある方ですね!DaiGoさんの人脈にもビックリです。

ではでは、、

  

www.motomin.work

www.motomin.work

www.motomin.work