本日はお日柄もよく。

絵をかいたり気になったことを語ったり妄想したりしています。

運動が苦手なんだけどランニングしたら意外と嬉しい効果が得られた件

 

最近、走っています。
いままでの人生で継続的に運動をした経験はないし、学生の頃はALL文化部だったし、運動キライだし、正直言ってかなりツライです。

けど今まで何度か「よし、走ろう!」と思うことがあって、たびたび走っていました。でも毎回3日くらいで止まってしまうんですよね…正に三日坊主!

それで最近何度目かの決意をしてまた走り始めたのですが、今回はなぜか不思議となかなか効果を感じています。

最近はジムの数も増えているから「運動するならジム」という方も多いと思いますが、けっこうお金がかかるんですよね。おおよそ月10000円~15000円くらいで、パーソナルトレーナーをお願いすると+αなかんじで、制限付きのプランでも月7000円くらいはかかる。経済的にはなかなかのウェイトだと思います。

ならばどうするか?

そうだ、とりあえず近所を走ろう!!!

 

初心者が走るには高い「ハードル」がある件

 

「じゃあ走るぞ!」と思ってもなかなか走れないことがあります。わたしが初めて走ろうと思ったとき一番ネックだったのは「人目が気になる」ということでした。

これがジムならみんな同じ目的のためにきているし、すぐ隣で運動している人がいるのだから何も恥ずかしくないのですが、近所を走るということは会社帰りの社会人や学校帰りの学生の中を一人もくもくと走るということです。なにこの違和感?なにこの妙なプレッシャー?

普通に走ってる人って、部活で鍛えてる学生とか、かなり走り込んでる人とか多いですよね。走り方とかスピードとか服装とかでなんとなく分かるかんじがします。そういう人が走っている分には何の違和感もないのですが、ド素人が走っているとなんとなく違和感がある。スピードもでないし走り方もグダダグだし…(笑)

実際に走ってると、かなりの確率でジロジロ見られます…!(;∀;)
なんかもうよくわからんプレッシャーをひしひしと感じるのです…

ところが2~3回目になると、不思議と気にならなくなるんですよね。これぞ「慣れ」のすごさ!!!これは見られることに慣れたのではなく、たぶん「走ってる自分」に慣れたのだと思います。例えば服とかでも、ふだん着ないテイストの服を着ると違和感バシバシなのに、そればかり着ていると慣れてくるじゃないですか。結局自分が自分に慣れるかどうかが問題なのかな…というところに辿り着きました。

そんなわけで、もし万が一にも億が一にも兆が一にもわたしと同じように「近所を走ろうと思うんだが恥ずかしくて無理ゲーwww」という方がいらっしゃったら(いないと思うけど)以下のプレッシャー対処法をオススメいたします。

 

<こうすればド素人でも全然走れます!>

1.隣の町内会を走る

同じ町内会だとうっかり知ってる人に会って恥ずかしいかもしれないので、なるべく恥の感情のハードルを下げる。

2.とりあえず2~3回は続ける

「走ってる自分」というアイデンティティに慣れるまで続ける。慣れたらけっこうイケる。

3.スローペースで走る&疲れたら適当に休む

たまに背後からやってきたハイペースな兄ちゃんに抜かされたりするけど、あくまで自分ペースで走る。疲れたら全然休む。「連日走って疲れたから今日はやめよう」となるとそのままやらなくなる恐れがあるので、そんな日は歩くのでもOK。続けることが大切。

4.好きな音楽を聞きながら走る

ノリノリだと意外と頑張れる。小声で歌うもよし。(ただし変な人に思われる可能性あり)

 

こんな効果があった!実際出て嬉しかったのはコレ!

 

今回「あれ、意外と効果あるかも!?」と思っているのですが、個人的に嬉しかったのはこんな効果たちです。

 

【1.姿勢が良くなる】

もともと姿勢が良い人は特に問題ないと思うのですが、わたしの場合一日のほとんどをPC前で過ごしているものだからすごく姿勢が悪いです。

よく、「姿勢を良くすると良い」といいますよね!ダイエットでも美容でも良く聞く言葉です。実際に姿勢を良くするとこんな効果が得られるそうです。

1.骨盤の歪みを正して代謝アップ
2.胸を開いて代謝アップ
3.猫背を改善してウエストを細くする
4.内臓の調子を整えて便秘解消
5.良い姿勢を維持することで体幹が鍛えられる

詳しくはコチラ↓の記事に書かれています。

beauty.hotpepper.jp

 

「そうか、姿勢をよくすればいいんだな!」と思い、PC作業をしているときになるべく姿勢よく保とうと頑張っていたのですが、いかんせんこれがなかなか難しい!というのも、正しい姿勢を保とうとするとめちゃくちゃ疲れるのです。

たぶんこういう構造だな~というのを図にしてみました。 

正しい姿勢を保とうとすると、お腹のあたりに力が入るんですよね。けど普段全然運動していないので、お腹周りの筋肉はすっかり休止中。たまにちょっと頑張ろうとすると「は?仕事?今迄散々休んでたしするわけないっしょwww」とか見下されるわけですよ、筋肉に。ここで「ですよね…」と引き下がると、骨盤も歪んでお腹ポッコリになってしまうという…そして「ようこそ洋ナシ体型の世界へ★(´∀`)/」というわけです。洋ナシツライ!はやく改善したい!

ここで大嫌いな運動の出番です。運動してお腹周りの筋肉が鍛えられてくると、だんだんと正しい姿勢に疲れなくなってきます。わたしの場合まだまだ疲れるときが多いですが、それでも走り始めてから姿勢を保てる時間が長くなりました。

良い姿勢って、特に男性は意識するといいかもしれませんね。スマホゲームとかをよくやる人だと猫背の人が多いですけど(下を見ているから)、姿勢を良くすると背が高く見えるし、背が高く見えるとモテやすくなります。めっちゃお得だと思います。 

 

【2.集中力が保てるようになる】

なぜだか集中力が保てるようになったし、少しだけど作業が早くなったなと思います。なぜだろうと思ったら、どうやら姿勢を良くすると自律神経を整える効果があるんですね。なるほど!と思っていたらベネッセのサイトに「姿勢で成績がアップする」という記事がありました。

benesse.jp

この記事によると、

正しい姿勢をする→呼吸が深くなる→全身の血行がよくなる→脳に酸素が十分送られる→疲れが感じにくくなり集中力がアップする

という流れのようです。やはり姿勢を良くすると良いということですね。

 

【3.新陳代謝がアップする】

わたしは昔から汗をあまりかかない方なのですが、走り始めてから妙に汗をかくようになりました。気候のせいかな?と思いましたが、走ってる最中に発汗しはじめる時間も早くなってきているので、おそらく代謝がアップしているのだと思います。

けっこう末端冷え症ですぐ調子が悪くなる方だったのですが、そう感じることがないので改善されてるのかも? 足先までちゃんと血が巡ってるのかも!と思うと地味に嬉しいです(笑) 今迄たまに足先とかアンデッド系みたいな色してましたからね…ゾンビかよ!っていう。やばいやばい。

とにかく「汗をかきやすくなった」のは自分のなかで結構驚きでした。本当に汗かかない体質でしたから!ちなみに既知かもしれませんがプロテインの飲みすぎでも汗をかきやすくなるそうです。

 

【4.メンタルが強くなる】

姿勢が良くなる→自律神経が整う、とも関係していると思いますが、若干メンタルが強くなりますね。元々は人目が恥ずかしくて走れないと思っていたのに今では何も思わずに走れるようになったわけなので、そういう意味でもちょっとメンタルが補強された気がします。

あと自信の問題もありそうですね。「走り(運動)を続けている」ということは、ある種「毎日目標を達成している」ことになるわけで、そうすると「自分は目標を達成できる人間なんだ」って認識になりますよね。自分を裏切ってない=自分を信じられる状態=ささいな自信がつく!、みたいな感じでしょうか。

継続とか目標達成で自信がつくというのは別に運動じゃなくてもできそうですが、まあ体質改善とかもできると思うと一石二鳥かなと思います。

 

【5.アルコール欲求を減らせる】

個人的に一番大きいのは実はコレです!!!!
酒を飲まずに済む!!!!これはめちゃくちゃ大きい!!!!!

なぜだろう…走ると「飲みたい」という気持ちがなくなるんですよね。ただ、まだまだ実験段階なので分かりません。わたしのことだからその内ガブ飲みしてるかも…。

今のところずっと夕方~夜に走っているのですが、飲んだら走れないのでうまくいってるのかもしれません。もし朝走ったら、夜になって「今日は頑張ったし一杯だけ♪」とかになっちゃうかも…ああ~酒の誘惑が怖い!

お酒は嗜む程度だったら楽しくて素敵だと思うのですが、わたしの場合もう依存症だろうと自分でも思ってるほどなので、なんとかしたいのです(.;ω;.)

以前のみ過ぎてぶっ倒れて病院に行ったのですが(※ダルクではないです。精神ではなく内臓系がやばかったのです)そこで数日の断食をいいわたされ、それと同時にしばらくお酒をやめたのです。

そうしたらもう…ほんと良いことだらけ!まず痩せます。そして肌が綺麗になります。支出も減ります。睡眠の質が上がります。飲みすぎて強制ネガティブになることもない。いいことだらけ!それを知ってるのに飲むのだから依存症なのです。ほんと酒は怖いです。嗜む程度でおわれる上品さを身に着けたいです。

 

脱洋ナシ体型の道のりは長い

 

走り始めたのにはいろいろ理由があるのですが、そのうちの一つが「脱・洋ナシ体型」です。洋ナシ体型というのは「皮下脂肪がつきすぎている体型」です。女性の場合、子宮まわりを守るために特に下半身に肉がついて、結果洋ナシみたいな体型になるそう。皮下脂肪はなかなか減らないけど、とにかく有酸素運動がいいということで「やっぱり走ろうかな」という気になりました。おいおい今更かよ!って自分でも思いますが;

男性の場合は内臓脂肪がつくパターンらしいですが、内臓脂肪のほうが落ちやすいそうです。羨ましい…!

そんなわけで「最近走り始めたけど意外と良い効果あった!」的なハナシでした。本当はできればジムに行きたいですが、とりあえずしばらくご近所さん巡りを続けたいと思います。いつまで続くかわかりませんが(笑)

ではでは、、

 

www.motomin.work

www.motomin.work

www.motomin.work