もとみんわーく

創作系フリーランスのライフハック、メンタル、思考、気になる作品やネタなど語っています。たまに絵も描いてます。

いまさらですが、2020年あけましておめでとうございます

 

こんにちは、もとみんです。
2020年1月も半分すぎましたので、めっちゃいまさらになりますが…

 

 

あけましておめでとうございます!

 

昨年このブログを読んでくださった皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

 

今回の年末年始もお正月感はそれほどなかったけど、前回よりそこそこ休めたかなあと思っています。2019年のお正月はものすごい打撃を受けたことがあって、しょっぱなからハードモードだったのですが、2020年のお正月はまた違った意味でいろいろ考えさせられる出来事が多かったです。

う~ん、今年はどうなることやら…!

とりあえず2020年はオリンピックイヤーでもあるので、社会的にもかなり大きな動きがありそうだなあと感じています。そして個人でもたぶんかなりいろいろありそうな予感がしています。

 

去年の目標は達成できたかどうか!?

去年のブログを振り返ってみると、こんな目標が書いてありました。

 

  • 時間管理とメンタルコントロールをもっとうまくなりたい
  • 去年より稼ぎたい
  • ファイナンス知識を高めたい
  • リアルな人間関係をもうちょっと頑張りたい
  • 結婚も考えたい
  • できれば引っ越したい
  • 結論:最強メンタルがほしい

 

これを振り返ってみますと…

 

ほとんど達成してNEEE!!!( ノД`)

 

いや~一体なにをやっていたんでしょうか、、笑

「去年より稼ぎたい」と「リアルな人間関係をもうちょっと頑張りたい」はそこそこ頑張れた気がするのですが、やっぱり最強メンタルを手に入れるのは難しかったですね。

 

2019年に気づいたこと(※真面目に語ってます)

ところで去年は大きな気づきがありました。というのは、2019年前半と、2019年後半とでは、がらっと考えが変わったんです。

わたしは数年前から本格的にフリーランスになったのですが、フリーランスはやはり自分で仕事を得なければならないというギリギリ感があるため、もうほんとうにいろんな点で覚悟が必要です。

そういった観点から徐々に効率化を考えるようになったのですが、一時期、効率化と合理化だけに思考がいきすぎていて、どこか情緒を忘れていたなあということに気づいたのです。

2019年前半までは、合理的に効率化することと、情緒的であることは、相反するものだと考えていました。でも2019年後半から、ひょっとするとこれは共存できるのでは…という気がしてきたのです。

たとえば合理的に効率化すると、必要最低限のものがあればいいのでそれ以外のことを切り捨てることになります。もしかするとこれはビジネスでは基本かもしれません。

しかしここでコンビニとかスーパーで売られている「切れ端ケーキ」を思い出してみると、これはこれで商品として成り立っていたりします。この「切れ端ケーキ」は一度見限られた部分だけど、見た目とかにこだわらないよっていう考えを持つだれかのおなかを満たしています。

これと同じことで、合理的に効率化しなかった部分にもちゃんと価値はあって、それはそれでオイシイということがわかったというか…そこまで効率化しなくてもいいのかもしれない、と思えたのです。

でもこれは、一度どちらかに振り切ってみないと体感できない感覚です。一度どちらか方向に極端に振り切ると、そこに軸ができるから、そこから離れてももう揺らがないというか…!

たぶん、軸をつくるために一度振り切れる必要があったのですね。この軸をなぜ最初に作るかって、たぶん不安だからなんですよね。だからまずは軸を作って、そこから離れても失うわけではないって自信がもてたら、そこから離れられる。そういう意味で、2019年前半までの感覚も無駄ではなかったのだろうなと思います。

まあ、2020年のうちにまた考えがかわることもあるかもしれないけど(笑)とりあえず、今年も今年でたのしくがんばっていきたいです(*^^*)

最近ぜんぜん本読んだり映画見たりできてないから、今年はそういう時間もほしいな~! ってことはやっぱ時間か!? 去年と同じやーん!!!!!!!

 

ではでは、また、、

 

www.motomin.work

www.motomin.work

www.motomin.work