本日はお日柄もよく。

絵をかいたり気になったことを語ったり妄想したりしています。

サイゼリヤのアロスティチーニ感想&それより驚いたマグナム戦略!(+ストレスフル雑談)

 

こんばんは、もとみんです。

最近めっちゃうまくいってるものと断然うまくいかないものとの差が激しくてHPがそろそろヤバイです。もうあとちょっとで銭湯戦闘不能になる予定なので、だれかアレイズをかけてほしいんですが、、

 

お客様の中に白魔導士はいらっしゃいませんか??

 

しがない「すっぴん」としては、そう思いながら一分一秒を生きる次第です。

 

しかしどうでしょう。所詮この世は弱肉強食、強ければ生き、弱ければ死ぬ。かの有名な「るろうに剣心」の志々雄真実がそう口にしていたのは、記憶に新しいってほどでもないですけど、ヲタ界ではなかなかの名言として君臨しているかと思います。

もうほんと志々雄のいうとおりで、この世は一歩コマを進めるごとにダメージ倍増。たぶん床一面が毒になってるんですよ。だからそこを一歩歩くごとに「ステータス:毒」+「HPが減る」という悲しい状況になるっていう…そういうマップって昔よくあったじゃないですか!あれですよ!

でもよく考えると、毒じゃない床を歩いて先に進めるパターンもあるんですよね…ということは今ワシがヒィヒィ言いながら歩いてる毒の道は、ひょっとしたら歩かなくていい道なのでは? というか別ルートがあるのではないだろうか??

毒エリアの先って大体なにかいいものがあるって雰囲気じゃないですか。でも例えば宝箱があったとして、「やったー!HP減らしてでも頑張った甲斐があった!」と思ってあけたら「おいマジかよ!大したもん入ってないじゃねーか!」的な展開もあるんですよね。

なにが最悪って、宝箱にはよく武器とか防具とか入ってるけど、「その武器さっきの村でめっちゃ金払って買ったんすけど!!!」ってときです。なにあれ?修行なの?

 

サイゼリヤで初アロスティチーニしてきました

そんなわけで、さいきん自分はアレイズを希望するほど人生ストレスフルなんですけど、先日みんな大好きサイゼリヤに行きました。

サイゼリヤは少し前にメニュー改定があって、そのとき追加された「アロスティチーニ」という商品がすごくおいしい!ということで、売り切れ続出しているとネットで話題になっていたので気になってたんですよね。

アロスティチーニはラム肉だそうで、2本で399円。サイゼリヤは飲みに来る人も多いっぽいからおつまみにいいですね♪

 

アロスティチーニの感想

▲ピクルスも美味しいです♪

個人的にラム肉って苦手だったんだけど、食べてみたらこれといったクセは感じられませんでした。わたしは添えてあるスパイスをたっぷりつけていただきました!(*'ω'*)

肉そのものはちょっと固めな印象。しっかり噛む感じですね。ちょうど歯医者のあとに行ったので、左半分に麻酔が残ってて、ラム肉と一緒にがっつり口内の肉も噛んじまいました;;でもまったく痛くなかった…麻酔怖ッ!!!

そういえばアロスティチーニが登場した当初は、わたしがよくいく店舗でも売り切れてました。やっぱりみんなチェックするんですね! ちなみに初めてオーダーした日、わたしの隣のテーブルの方も頼んでました。 

1本約200円だから、コスパ面ではいいのか悪いのかよくわからないですね。でもラム肉を手軽に食べられるという観点では安いのかな??

 

それよりサイゼリヤのマグナムワイン戦略に驚いた!

ところで、アロスティチーニが初登場したときのメニュー改定で、衝撃的なことがあったんですよ。それは…ワイン!

サイゼリヤって一見しただけでワインをオーダーしている人が多いです。昼はそうでもないけど、夕方~閉店までの間は本当に多い。けど、ほとんどの場合は250mlのデカンタなんですよ。たぶんそれで、もう少し飲みたければ追加オーダーするって感じなんだと思うんですよね。

ところが…メニューがかわって初めて行ったとき、

 

ほとんどのテーブルにマグナムが置かれていたんです!

 

サイゼのワインってボトルとかもあるけど、銘柄にこだわらなければ、サイゼリア自慢のフレッシュワインなるものを選ぶことになります。その種類は以下のとおりです。

  • グラスワイン:100円
  • デカンタ(250ml):200円
  • デカンタ(500ml):399円
  • マグナム(1500ml):1100円

このマグナムって昔からあったけど、わたしの地元ではそんなに頼んでいる人をみたことがありませんでした。たまに7~8人くらいの大人数で飲みにきた人たちが頼んでるかな?くらいだったんです。

ところが、メニューが変わったら、このマグナムの写真が大きく掲載されるようになったんですよね。それまでは端っこに小さく書かれているくらいだったのに、ドドンっと主張してきた。

そしたら…目に見えてオーダーする人が増えてたんですよ!
もう~これには衝撃を受けました!!!

もちろん自分は店側の売れ筋とかわからないので、実際どのくらいオーダーが増えたのかわかりませんが、以前までマグナム見かけなかったのに!?とほんと衝撃でした。

ちなみにこのマグナム、飲みきれないときはお持ち帰りが可能です。もともとボトルに入ってるので、そのまま持ち帰れるんですね。

店内客数おおよそ7組のうち4組ていどがマグナムを頼んでいたとき、オーダーされていたお客様の一人はシニア夫婦でした。たくさん飲むって印象ではないし、ゆっくり話しながら飲んでいたから、たぶん最初から「残ったら持ち帰ろう」という感覚でオーダーされてるんだろうな、と思って。そうじゃなかったら多分デカンタを頼んでると思うんですよね。

 

コスパが良い飲み好きに愛されていたマグナム

いまから10年くらいまえ…2011年くらいのことですが、あるルートで知り合った超絶飲み好きの人が「サイゼリヤで飲むのが一番コスパが良いんだ」といっていました。その人が勧めてくれたものこそ、このマグナムだったんです。

その当時、わたしはそこまでサイゼリヤにいくことがなかったので、もちろんそんなこと知りませんでした。くわえて外で飲むという習慣が今ほどなかったので、へ~こんなのがあるんだ!くらいの感覚だったんですよね。

ところが、時を超えていま、「ああ~あやつが言っていたマグナムが注目されている!」と不思議な感覚に陥りました(笑)

 

少しの変化で大きな効果がある

そんなわけで、アロスティチーニを食べたということを書きたい記事だったのですが、マグナムについても衝撃を受けたので、両方書いてみました。

サイゼリヤのマグナムと同じように、「既存のものでも見せ方を変えるだけで効果が変わる」ことってありますよね。たとえば言葉を変えるだけとか、場所をかえるだけとか。ほんとうに些細なことなのに、結果がガラッてかわるってすごいなあと思います。

ちょっと変えるだけでこんなに大きな効果があるなんて…!

 

ひょっとしたらわたしの出血大サービスレベルのストレスも、なにか少し変えれば、一気に解消されるのでは…そんなことを思ったのでした。

でもやっぱアレイズはほしい~!

 

ではでは、また、、

 

www.motomin.work

www.motomin.work

www.motomin.work

www.motomin.work